更新とセキュリティ

バックアップ内容比較

 

バックアップ内容

回復ドライブ

システムイメージ

バックアップ

個人データ+

システムイメージ

定期バックアップ

ファイル履歴

バックアップ

ユーザーデータ  

〇(※1) 〇(※1)
アプリ    
システムファイル 〇(※2)  
リカバリ      
ブート       

※1:バックアップするライブラリー/フォルダーを選択することができる

※2:システムイメージを含めるかどうかは任意に選択できる

特長の比較

 

特長

回復ドライブ

システムイメージ

バックアップ

個人データ+

システムイメージ

定期バックアップ

ファイル履歴

バックアップ

保存先

 フォルダー名

USB メモリ

外付けHDD

¥WindowsImageBackup

¥PC名¥Backup Set

外付けHDD

¥WindowsImageBackup

¥PC名¥Backup Set

外付けHDD

¥FileHistory

保存するもの

システムファイル

リカバリ

ブート

”C”ドライブ全体

システムイメージ

 

同じデバイスに保存するとシステム イメージは上書きされる

サインインしているユーザーデータ(差分)と、

システムイメージ

(任意選択式)

サインインしているユーザーデータ

 

保存期間は無期限

バックアップ開始

 

 設定・起動メニュー

手動

 

「回復」>

「回復ドライブの作成」

手動

 

「更新とセキュリティ」>

「バックアップと復元(Windows 7)」>

「システムイメージの作成」

手動及び定期

 

「更新とセキュリティ」>

「バックアップと復元(Windows 7)」>

「バックアップ設定の変更」

手動および定期

(10分~毎日)

「コントロールパネル」>

「システムとセキュリティ」>

「ファイル履歴でファイルのバックアップ コピーを保存」

回復時の使い方

Windows を起動できない時に、バックアップ時の Windows システムで立ち上げる。

システムイメージバックアップと組み合わせて"C"ドライブを復元する

Windows を起動できない時は起動ディスクと組み合わせて使用する


Windows を起動できるときは、「設定」>「更新とセキュリティ」>「回復」から回復に使用する

 個人データのファイル/フォルダ単位で復元する

 

ファイル単位で、保存された日時の履歴を選んで回復できる
backup_recovery48:回復ディスク作成
backup_recovery48:回復ディスク作成
backup_recovery49:システムイメージの作成
backup_recovery49:システムイメージの作成
backup_recovery50:ファイルのバックアップ(バージョン1703)
backup_recovery50:ファイルのバックアップ(バージョン1703)
backup_recovery51:ファイルバックアップその2(バージョン1703)
backup_recovery51:ファイルバックアップその2(バージョン1703)
backup_recovery52:ファイル履歴でバックアップ(バージョン1703)
backup_recovery52:ファイル履歴でバックアップ(バージョン1703)