Windows スポットライト

Windows 10 のロック画面に、見覚えのない美しい写真が表示されることがある。これは Windows スポットライトという新機能だ。マイクロソフトがおすすめする画像をランダムに表示してくれる。

Windows スポットライトは Windows 10 Home には以前から搭載されていたが、Pro では使えなかった。しかし、先日のバージョンアップにより、ビルド10586から利用できるようになっている。

Windows スポットライトを有効にする

➊「設定」から「パーソナル設定」を選択する

「設定」から「パーソナル設定」を選択する
spotlight01

➋「ロック画面」で、「背景」のドロップダウンリストから「Windows スポットライト」を選択

ロック画面でスポットライトを選択する
spotlight02

➌ ロック画面を表示する

ロック画面で画像が表示される
spotlight03

[Wins]+[L]でロックを有効にすると、バックグラウンドでダウンロードした画像がディスプレイに映し出される。

❹ 気に入りましたか?

「気に入りましたか?」というメッセージにマウスオーバーすれば、再び同種の画像を表示させるか、今後は表示させないか選択することも可能だ。好みかどうか選択すると、好みの画像が表示されるように学習していくとのこと。

もし、画像が気に入らないなら、「好みではありません」を選ぶと画像が変更されるかどうかは不明。

❺ 無効にしたい時は?

無効にする場合は、「設定」 → 「パーソナル設定」 → 「ロック画面 」→ 「背景」のプルダウンメニューで、「Windows スポットライト」以外にする(上の➋を参照)。「画像」もしくは「スライドショー」を選択します。

画像を使いたいとき

画像は、隠しフォルダーに拡張子無しでダウンロードされている。

画像ファイルを壁紙にしたい場合などは、その方法を記述しているサイトが多数あるので、そちらを参照してください。「Windows スポットライト」で検索します。