PCをセーフモードで開く

方法1:ショートカットキーでセーフモードを開く

Shift + 再起動 の組み合わせです。

❶「スタート」ボタンをクリックする

❷ 画面左下で「電源」ボタンをクリックします。

❸ Shift キーを押しながら「再起動」をクリックします。

❹「トラブルシューティング」をクリックして「詳細オプション」を選択します。

1)「オプションの選択」画面で「トラブルシューティング」をクリックする

safemode01:「オプションの選択」で「トラブルシューティング」をクリックする
safemode01:「オプションの選択」で「トラブルシューティング」をクリックする

2)「トラブルシューティング」画面で「詳細オプション」をクリックする

safemode02:「トラブルシューティング」画面で「詳細オプション」をクリックする
safemode02:「トラブルシューティング」画面で「詳細オプション」をクリックする

3)「詳細オプション」画面で「スタートアップ設定」を選択する。

safemode03:「スタートアップ設定」を選択する
safemode03:「スタートアップ設定」を選択する

4)「スタートアップ設定」画面で「再起動」をクリックする

safemode04:「再起動」をクリックする
safemode04:「再起動」をクリックする

5)「スタートアップ設定」画面で、「4)セーフモードを有効にする」ので、「F4」あるいは数字の「4」を押す。

safemode05:「スタートアップ設定」で「セーフモードを有効にする」を選ぶ
safemode05:「スタートアップ設定」で「セーフモードを有効にする」を選ぶ

方法2:「設定」からセーフモードに入る

❶「スタート」ボタンをクリックする

❷「設定」ボタンをクリックする

❸「更新とセキュリティ」で「回復」をクリックする

❹「PC の起動をカスタマイズする」セクションで、「今すぐ再起動する」をクリックする

safemode06:「設定」>「更新とセキュリティ」>「回復」>「今すぐ再起動する」
safemode06:「設定」>「更新とセキュリティ」>「回復」>「今すぐ再起動する」

❺ 方法1のステップ❹へ進む

方法3:Cortana を利用してセーフモードに入る

❶ Cortana 検索ボックスに「システム構成」と入力します

❷「システム構成」ウィンドウが開いたら、「ブート」タブを選択します。

❸「セーフ ブート」のボックスにチェックを入れます。

safemode07:「システム構成」>「ブート」タブ>「セーフブート」にチェックを入れ「OK」
safemode07:「システム構成」>「ブート」タブ>「セーフブート」にチェックを入れ「OK」

❹「OK」をクリックし、「再起動」を選択します。

セーフ モードに入る前に開いているファイルを保存するには「再起動しないで終了する」を選択します。

safemode08:再起動する/再起動しない
safemode08:再起動する/再起動しない