Windows10 の新機能と設定、操作です。

《システム編》

アプリ編はこちら「アプリ編」をクリックします。

スタート メニュー

基本的な操作を行うメニューなどが一覧で表示され、頻繁に使うアプリが表示される

 

アクション センター

OSやアプリの更新プログラムの情報、新着メールなどの[通知]がまとめて表示される。下側にはよく使う機能や操作をまとめた[クイックアクション]ボタンが並ぶ 

クイック アクセス

エクスプローラーで、ユーザーが良く使うファイルやフォルダーを一覧表示する

 

プライバシー設定

適切に設定してプライバシー情報漏えいのリスクを下げましょう

 

セキュリティセンター

Windows のセキュリティ機能を一か所に統合して管理しやすくしたもの(v1703)

 

トラブルシューティング

パソコンに起きているトラブルの原因を突き止めて修復できる(v1703)

 

Cortana

音声によるアシスト機能です

 

画面4分割

(工事中)

 

タスクビュー

アプリケーションの切替えが簡単にできます

 

デスクトップ

テーマなど、デスクトップを自分好みにデザインする(バージョン1703)

 

仮想デスクトップ

タスク毎に別のデスクトップを持つことができます

 

拡大鏡

画面の表示を大きくする

 

暗証番号(PIN)

より安全なサインインと言われています

 

Windows Hello

(工事中)

 

Windows スポットライト

ロック画面の画像を美しい風景や幾何学的な写真で楽しませてくれる。

 

日本語入力システム 「Microsoft IME」 の使い方

Windows 10 に標準で搭載されている日本語入力システム 「Microsoft IME」 の新機能や使い方です。

 

ステップ記録ツール

Windows 10 に標準搭載されているアプリ(Window アクセサリ)「ステップ記録ツール」を使って、操作手順を記録する方法を紹介します。

 

信頼性モニター

信頼性モニターとは、システムの変化点を表示し、原因を特定することができるツールです。

例えば、パソコンのアップデートやドライバーをインストールしたときに、何らかの原因で失敗してシステムが不安定になってしまった場合、その原因を調べることができます。

 

イベントビューアは、アプリケーションエラーを含むオペレーティングシステム上のさまざまな要因によって発生する問題に関連するログを自動的に生成します。

 

夜間モード

ブルーライトを軽減してくれる機能。PCの画面は、眠りを妨げる可能性のあるブルーライトが発光されているので不眠症の原因にもなりかねない。これを防ぐ機能だ。(v1703) 

 

セーフモード

PC をセーフ モードで開くことができれば、マルウェアを検出できたり、PC を修理に出す前に重要な情報を救出したりといった救いの手になることがよくあります。