”このPCは従量制料金課金ネットワークに接続されています”と表示される

インターネット サービス プロバイダーは、使用されたデータ (ユーザーの PC で送受信されたデータの量) に応じて課金することがあります。これを "従量制課金接続" と呼びます。これらの課金プランには、多くの場合データ制限があり、その制限を超過すると、追加料金を支払わなければならない場合があります。課金プランによっては、追加料金は課金されなくても、課金期間が終わるまで接続速度が低下する場合もあります。

ネットワーク接続の従量制 ⇄ 定額制を変更する操作

➊ PCの「設定」を開く

➋ 設定画面で「ネットワークとインターネット」を選択(クリック)する

qa1_01:設定画面で「ネットワークとインターネット」を選択する
qa1_01:設定画面で「ネットワークとインターネット」を選択する

➌ 「Wi-Fi」を選択し、表示されている、稼働中の Wi-Fi の ID をクリックする。

qa1_02:稼働中のWi-Fi IDをクリックする
qa1_02:稼働中のWi-Fi IDをクリックする

❹ 稼働中のWi-Fiの設定画面で、「従量制課金接続」グループにあるスイッチをオフにする

qa1_03:従量制課金接続のオンオフを切り替える
qa1_03:従量制課金接続のオンオフを切り替える

❺ 右上の「✕」をクリックして、「設定」を閉じる

これにより、PCは定額制の接続となる。

変更を反映するには、PCの再起動をする。